FC2ブログ
メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

混ざる言葉

2013/12/21  18:00
0
0
20131219⑥
夫のおじいちゃんが焦るとこうなる

jibrille.jpg

ごきげんよう、皆様。痔ブリールですわ。

テレビジョンの普及から始まり、この高度情報化社会・・・

様々な情報を高速で共有していく上で、混ざり合い、新しい発展を遂げていく

事象の中に「言葉」がありますわよね。

言葉は受け継がれまた変化していくもの・・・

その変化は社会やインターネット上のような大きな場所と比べれば

非常に小規模な「家庭」という場所でも確実に起こっているのです。


とまあちょっと真面目ぶって書きましたが、

方言が混ざる」ということをお話しようと思いまして。


テレビの普及に伴い「標準語」という概念をほとんどの人が知り、

また使うようになった今でも、方言がなくなるかといえばそうではありません。

そして自分でも知らないうちに、

方言を標準語だと思って使っている場合

もありますわよね。


ワタクシと夫は関東出身で、そんなに訛りなどがない地域で暮らしてきましたので、

お互い「標準語で話してるなー」と認識していましたが、

お互いが使う特定の言葉で「もしかしてこれって方言?」と思い、

色々と検証してみたのでした。



①共通しているけれど関東の言葉ではない


・とうきび

とうきびというのはとうもろこしのことなのですが、

これは北海道の方言です。

ワタクシの母方の祖母は北海道(&樺太)出身、夫の母と祖母も北海道出身、

ですのでお互いの実家では「とうきび」という言葉を普通に使っていて、

なおかつワタクシ達も普通に使っていたので方言だと気づきませんでした。

とうきびってとうもろこしのことだよね?」と何かの話題で出て、

ああ、これって方言だったんだ」と気づきました。



②共通していないし関東の言葉ではない


・いごい

これはどこの方言かよくわからないのですが、おそらく新潟の方でしょうか?

ワタクシの父方祖母が子供の頃新潟で育ったというので、

そこからの推測ですが・・・


意味の説明は少々難しく「旬のものに灰汁があるような感じ」とでもいったら

いいのでしょうか。

ただ苦いとか灰汁があるってだけではなくもう少し含意があるんですが・・・


この言葉は今まで26年間生きてきて知っている人に会ったことが

一度もありません。
夫に説明しても「?」マークです。




③共通していないしどこの言葉かわからない

・火もやし&ポッポ虫

火もやしは痔ブリールの家では「外でものを燃やすこと全般」を指しましたが、

夫にはさっぱり通じませんでした。

焚き火のことじゃないの?」とも言われましたが、

うーん・・・それだけではないんですわよね。

「農家が廃棄物を燃やす」「落ち葉を燃やす」「庭の切った枝木を燃やす」

すべて含みます。


そう説明しましたが夫には「それって方言じゃなくて痔ブリールの一家だけで

使ってる痔ブリール語なんじゃないの?
」と笑われましたわ!

それをいったら夫の「ガガンボ」を「ポッポ虫」というのも

絶対方言でなく夫の家だけで通じる特殊な言語だと思いますわ!


このような感じで、関東圏、そしてベッドタウンである場所は

色々な地方から人が集まってくるわけですから、

家庭という小さな空間でもどんどん言葉が混ざり合っていくのです。

痔ブリールの家庭でもうすでに北海道、新潟(おそらく)、千葉、埼玉

混じっていますからね。

生まれてくる子供は一体どんな話し方になるのでしょうか。


興味深く言葉について考える痔ブリールでした。


お気に召しましたら「ポチッ」☆彡大歓迎


ランキングに参加しております。励みになりますのでよろしくお願いしますわ!

にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村 マタニティーブログへ


ステロイドを気にする妊婦の方にはこちらがお勧め。

ボラギノールM坐剤10個

新品価格
¥1,100から
(2013/11/3 21:26時点)







関連記事

コメント

コメントの投稿