FC2ブログ
メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

ワンワンクライング村感想 ネタバレ注意

2020/02/20  01:11
0
0
上映中なのでタイトルは一応伏せて…ネタバレガッツリなので注意!!

まず最初に良かった点を言うと、

・少女がおしっこ漏らしながら歩くところ
・電話ボックスでの死
・ドローンの空撮


・少女がおしっこ漏らしながら歩くところ
おしっこ漏らしながら歩くところはいかにも「常軌を逸してる感じ」があって「おお!」となりました。
主人公のお母さんのおかしくなる演技がうまい分、あきなはちょっと可愛さが強く出すぎてあんまおかしいの感じられなかったけど、この演出はよかったなぁ。

・電話ボックスでの死
ゆうまの不良友達が電話ボックスで死を迎えたシーンがすごく美しく、恐ろしく、この映画の中で一番いい見せ場だったんじゃないかなーと感じられるほど。ちなみにこの不良友達はいかにもな田舎の不良といった風情でとてもよかった。

・ドローンの空撮
たぶんドローンで撮ってるだろう空からの景色。山の風景が綺麗だった。しかし緑あふれるシーンと白文字の出演者縦スクロールが重なると、切なげな終わり方をする昼の2時間刑事ものドラマを思い出してしまったのだった。景色、風景は全体的にきれい。

あとは主役の女の人が役にあっててよかったかな。

もやもやポイント

・因果関係の説明不足
・タイムパラドックス
・CGがあまり怖くない


・因果関係の説明不足ー異能力(呪い)について
なぜ犬鳴村の人は異能力をもっているのか。
生まれつきなのか、それとも死んだあとに発現したものなのか。
死んだあとに発現したならそれはなぜか。
犬の呪いだとしたらなぜ犬は呪うのか。
呪われていても発現する人間としない人間の違いは何か。

おそらく犬神憑きの設定が混じってるんだろうけど、なんの説明もなしに「犬食ってた」で
止まってるから、なんで村人が犬化したり犬に食われたりしてるのかがわかりづらい。
儀式をして殺したとか山神として祀られてた犬を殺したとかで祟りをうけるのは理解できるが、
ただ生きるために食料にしてましたーじゃよくわからないと思う。

・タイムパラドックスー時空の歪みについて
説明のないタイムパラドックス。タイムパラドックス自体はいいんだけど、
これまた見てると「???」となってしまう。
なぜ夜中の2時に電話がなるのか?の必然性もわからない。
怨念や未練がそうさせてるんだよ!といえばいいのかもしれないけど…なんかこう…
納得感みたいなものが得られなかった。

・CGがあまりこわくないーJホラーの課題
幽霊も異形の者もそうだけど、JホラーはCGが怖くない…
CGがでてきた瞬間さっと現実感が襲ってきて覚めてしまう。
使いどころをもっと工夫すれば化けると思うんだけどなあ…

思うに設定を詰め込みすぎてかえって話しがどれも中途半端にとっ散らかっている。
忌まわしい血筋、それとは別口の霊能力、犬憑き、ダムに沈んだ村、タイムパラドックス。2時間映画に収めるには多すぎる。連続ドラマでやったら案外いい感じにじっくり出来たかも(今時そんな枠は取れないだろうが、ネットフリックスのオリジナル番組とかでなら…)。

せっかく有名な心霊スポットをモデルにするなら、もっと地元に密着した感じでばりばり方言みたいなのがあってもよかったような気もする。

昔はJホラー見てて「はっきりしないところ、よくわからないところが怖いんだよ」というのを建前にした設定の甘さがストレスになって見なくなっていた。
今回の犬○村も色々感想はもったけど、新しい表現にも挑戦したりしていて、これをきっかけにもっとJホラーが復活してほしいな、と思ったり。

たまたま見かけたほかの方の感想で「刃牙ハウス」というのがあって笑った。
うん、あったあった(笑)

おわり


tomona.png

関連記事

コメント

コメントの投稿