FC2ブログ
メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

クリスタに慣れてきたので雑感

2019/10/04  15:48
0
0
友達




windows7のサポートが切れるぞ!という警告でマイデスクトップが騒がしい今日この頃(あれ?もう切れたっけ?)、私はやっとお絵かきソフトをクリスタに変えたのです。

この記事はそのお話です。

新しい物を覚えるというのは非常に脳みそを使う作業だということは、私が言わずとも世の中を生きる人が実感として120%程にわかっていることだと思います。しかし、「乗り換え」にめちゃくちゃエネルギーがいる!

乗り換えて慣れてしまえば、今までよりもパフォーマンスが上がるとわかっていても、一時の情報量の荒波にもみくちゃにされるのが辛くて出戻ってしまうこともしばしば…

でも今回は頑張ってやっとこなれました!
わからないことがあるたびにググったりサポートに飛んだりと忙しいのがやっと落ち着いてきました。慣れてみればとても便利なので、「よかったな~」と思った機能をここに書いておきます。

果たして今更自分と同じ作業環境だった人がいるのかはわかりませんが、参考にしてもらえば…


さて、ではその良かったことをかく前に、私が今までどのように漫画を作成してきたかを書きたいと思います。そうじゃないと比較できませんしね!

今までの私の作業環境は

ペン入れ→イラストスタジオ(以下イラスタ)
ネーム、コマ割り、セリフ入れ、トーン、集中線→コミスタ

な感じで、2つのソフトを行ったり来たりしながら使っていました。

具体的に作業ラインを書くと、

①コミスタでコマ割り&セリフのみのネーム作成

②印刷

③印刷したものに絵をアナログで入れる(A4に2P印刷してるので見開きで絵を入れます)

④コミスタで再取り込み&PNGで抽出

⑤イラスタでペン入れ(入れられるものは集中線&効果線入れる)

⑥コミスタに読み込み

⑦コミスタでトーン&効果音等の文字&白ベタ飛ばし

⑧コミスタで等倍抽出したあとイラスタでweb用さいず(縦1800pixel)に変換


ややこしいわ!!と自分でも言いたくなるぐちゃぐちゃ具合~(笑)



しかしどうしてもイラスタの筆ペンの書き心地が良かったし、ブラシを作るのイラスタの方が簡単。あと致命的な問題としてコミスタは縮小抽出すると絵がすごく汚くなったので、等倍確定してから縮小の方が画質的によくて、なおかつ縮小作業を一括してやるにはイラスタの方が都合が良かったのです。

決まりきったルーティンになっていたので書いたほどにはめんどくさくなかったのですが、それでも2つのソフトを使うって結構のストレスですよね。ちょっとしたタイムラグが生まれてチリツモで時間の無駄になりますし。


しかし、今回クリスタになったことで…というかいい加減まどろっこしいので自らの強い意志で「統一して一つのソフトでやろう!!」と思ったので、作業環境を見直し更なる時短へと進むことができました。

○o。(○゚ω゚)ノャァヽ(゚ω゚○)。o○○o。(○゚ω゚)ノャァヽ(゚ω゚○)。o○○o。(○゚ω゚)ノャァヽ(゚ω゚○)。o○

☆ここがいいと実感したクリスタ


・改!連続スキャン
・連続読み込み
・ストーリーエディタ
・見開き作業
・ありがてえ手描き吹き出し


・改!連続スキャン

連続スキャンは書いて名のとおり、原稿を連続でスキャンできることなのですが、これけっこう感動しました!コミスタにも連続スキャンはあったのですが、まだデータが入っていないまっさらの状態からしかできなかったんですよね。つまり1Pからしかできない。

クリスタのは任意のページから(例えば10Pから3枚とか)連続スキャンできるので、「ここはデジタルでかいたけど、ここからのページはアナログで書いたの10枚くらいぶちこみたい」とか言う時メチャ便利。私みたいにネームはアナログでやってる人間には強い味方。

・連続読み込み

パソコン上に存在するデータをクリスタの作業ページに読み込むのが「読み込み」ですが、それを連続でできるシステムですね。連続スキャンと同じで任意のページから好きな分だけ読み込めます。

昔の作品のリメイクとかなさってる方には便利だと思います。

・ストーリーエディタ

これ噂に聞いてた「台詞の一括打ち込み」!最初に全部セリフを考える私には神レベルにありがたい操作です。全部まずセリフ打ち込んでしまって、好きな位置に配置して…!
セリフ考えるのがすごく時間かかる人間なので、時短の極みではなかろうか。

・見開き作業

これはトンボを合わせれば普通の見開きページを作成できるのですが、トンボを合わせない普通の2P表示をしながら作業できるというのがありがたい。「トンボを合わせない→作業→単ページ抽出」で普通に1Pずつちゅうしゅつできます。活用したい。


・ありがてえ手描き吹き出し

今まで最初にコマ配置を決めてかきこんで、というアナログ手法で書いてましたが(あとから楕円吹き出しを載せることももちろんあります)、好きな形の吹き出しを手書きでしゃしゃっとかけるのいい!表現の幅が広がる!!



ひとまず思いついた点はこんなものです。もっと使いこなしたいわ~( ^ω^)!!
おしまい。


tomona.png






関連記事

コメント

コメントの投稿